キャミックひがし東京

キャミックひがし東京

キャミックひがし東京

住所:東京都江戸川区東葛西5-32-5MAP

電車でのご来場:東京メトロ東西線 葛西駅 徒歩9分

お車でのご来場:・首都高速中央環状線 清新町出口より 10分
・首都高速湾岸線 葛西出口より 10分
・首都高速小松川線 一之江出口より 10分
・葛西橋通り 上り方面にございます

バスでのご来場:都バス「長島町交差点」バス停より徒歩約7分

ご予約・お問い合わせはこちら

03-6808-2139 電話受付時間:9:00~20:00

キャミックひがし東京のスタッフ紹介

  • ひがし東京センター長花島 亜由美

    私は2010年入社後、キャミック千葉にて2016年までセンター長、2017年よりキャミック埼玉センター長、2022年よりキャミックひがし東京センター長として就任致しました。

    新たな治療法や疾患なども多く、未だ勉強中の身ではありますが、動物たちの治療に貢献できるよう、少しでも多くの情報をご提供できるようにと今後とも努力してまいります。検査内容や検査結果についてなど、ご不明な点があればお気軽にお問い合わせ下さい。

    また、初めての施設、初めての獣医師に我が子を預ける飼い主様の不安を少しでも和らげることができるよう、分かりやすい説明、丁寧な対応を心がけ、動物達にも不安を与えない検査を行っていきたいと思っています。

    【飼っている(飼っていた)動物】

    キジトラ 去勢雄

    スタッフが保護した猫を譲り受けました。
    ちょっと怖がりですが、無麻酔CTの練習台になれる程大人しい性格です。
    過去には猫/犬(いずれも雑種)、インコ(セキセイ・オカメなど)、モモンガ、うさぎを飼っていました。


    【経歴】 北里大学獣医畜産学部獣医学科卒業
    獣医師免許取得 小動物臨床に従事
    2010年 キャミック勤務
    スタッフ紹介を変更する
  • ひがし 東京副センター長堀 治美(獣医師)

    大切な家族の体に何が起きているのかわからない状態では、飼い主様の不安な気持ちも大きいと思います。
    画像検査を通じて少しでも不安を解消し、次の治療や検査にスムーズに進める様にお手伝いできれば嬉しいです。

    【飼っている(飼っていた)動物】

    ・父:ひろし オス、 雑種猫
       若い頃は大型犬にも立ち向かった勇気あるパパ猫です

    ・息子:ちゃいろ オス、 雑種猫
       心臓病持ちでぼーっとした子です

    ・娘:みーちゃん メス、 雑種猫
       いつまでも気高いおばあちゃん三毛猫です

    以前は中型の保護犬、セキセイインコ、シマリスを飼っていました。


    【経歴】 日本獣医生命科学大学獣医畜産学部獣医学科卒業
    獣医師免許取得、小動物臨床に従事
    2020年 キャミック勤務
    スタッフ紹介を変更する
  • 今井 光(獣医師)

    目で見るだけでは分からない身体の中の異常をCTやMRIといった画像検査により迅速に見つけ出し、その後の診断および治療につなげていけたらと思います。そして大切なご家族の一員である動物達と飼い主様の健康で豊かな生活のためのサポートができましたら幸いです。

    【飼っている(飼っていた)動物】

    ・Tプードル 雌
    小学生のときに飼った犬で、お散歩が大好きなとても可愛い女の子でした。


    【経歴】 北里大学獣医学部獣医学科卒業
    獣医師免許取得 小動物臨床に従事
    2019年 キャミック勤務
    スタッフ紹介を変更する

お知らせ

記事一覧へ

施設一覧